救急・労災・精神保健福祉法指定 医療法人福仁会病院

TOP
トピックス
外来受診ご案内
精神科
睡眠外来
精神科デイケア
入院のご案内
サポート体制
ストレスチェック
よくある質問
最近の話題
リンク集

個人情報の保護について
サイトマップ



レクリエーション 作業療法 精神科デイケア



ブログ レクリエーション

2012年10月 4日

夏祭り

暑い夏が終わり、10月に入って季節は秋らしくなってきましたね。
今回は8月に病棟ごとにおこなった夏祭りの話題です。
今年は、例年病院全体で行っていた納涼祭は都合により開催されませんでしたが、各病棟ごとに工夫を凝らした夏祭りが行われました。どの病棟も盛り上がっていましたが、今回はすいせん病棟の様子をご紹介します!
すいせん病棟では、スタッフ手作りの見事なやぐらや飾りが祭りの雰囲気を盛り上げていました。楽しくゲームをしたり、くずもちやあんみつをおいしく食べながら、みなさん自然と笑顔がこぼれていました。スタッフのピアノ伴奏で素敵な歌声も聴こえていました。

夏祭り.jpg

 
2012年5月15日

病棟レクレーション お花見

4/12〜20の間、足羽河原にお花見に出かけました。各病棟では色々なグループ活動を行っており、今年はそのグループごとにお花見に出かけ、戸外での活動を楽しんでいらっしゃいました。
日によっては風が冷たい日もあり、綺麗な桜を見ながら暖かい飲み物でホッと一息つきました。梅昆布茶が人気で、「おいしい」と喜んでくださる方が多かったです。屋台でたこやきやカステラ焼きなどを買って、おいしそうに食べている方もいらっしゃいました。桜の木をバックに記念撮影も行いました。
足羽河原では、たくさんの人がお花見をされていました。
「日本の桜100選」にも選ばれている足羽河原の桜は、何度見ても本当にすばらしいですね。

無題.jpg

 
2012年2月 1日

新年会

 1月25日に、新年会が行われました。今年は「新春カラオケ歌合戦」と「初笑い書初め大会」を催しました。
 カラオケ歌合戦では、各病棟から2名の患者様が出場し、自慢の歌を披露してくださいました。今回は採点をカラオケ機に任せ、その得点で紅白の勝敗を決めました。患者様だけでなく職員の出場もあり、大変盛り上がりました。勝敗は、わずかの差で紅組の優勝となりました。

 続いて行われたのは、今年初の試みとなる書初め大会。各病棟から1名の患者様が出場し、お題に対する回答を半紙に筆を使って書いてもらいました。書初めですが、大喜利のような感じです。お題は病院のスタッフ2名がそれぞれ前に出て、そのスタッフの似顔絵を描いたり、あだ名を考えたりしました。写真にあるのはある看護師さんの似顔絵です。どの絵も味があって、しかも特徴をうまくつかんでいて上手でした。マジックや鉛筆で書くのとは違う、墨ならではの趣があって、素敵な作品がずらりと並びました。会場からも笑いが出て、とても楽しいひと時を過ごすことができました。この日外は雪が降っていて寒かったのですが、体育館は皆さんの熱気でほっこりと暖かかったです。

 
2010年9月 6日

納涼祭

P1000123.jpg 9月1日に病院の納涼祭が行なわれました。今年は例年にない暑さで、夕方になっても余り涼しくならず、暑いお祭りとなりました。
 今年は、オープニングにスタッフによるダンスの発表があり、理事長先生の開会のあいさつでスタートしました。お楽しみの模擬店は、かき氷・冷しうどん・クレープ・ジュース・輪投げ・焼き鳥・クッキーがあり、とても賑わっていました。ステージの方では催し物が二つ、ひとつは「夏なつファッションコンテスト」というもので、夏らしいファッションをしている人にステージに上がってもらい、グランプリを決めるというものです。浴衣を着た人、作務衣を着た人などがいる中、おにぎりを持った山下清さんのような人もいました。グランプリには、みんなで手作りしたという浴衣を着た、デイケアのメンバーの方が選ばれました。そしてもう一つの催しは「かき氷早食い選手権」でした。早食い自慢の方々がステージに上がり、一杯のかき氷をだれが一番早く食べ終えるかを競うものです。優勝は20秒という記録を出した病棟の患者さんでした。賞状と賞品を手にして大変喜ばれている姿が印象的でした。その後恒例の盆踊りと花火が行なわれ、納涼祭は幕を閉じました。皆さんのいい笑顔をたくさん見ることのできた納涼祭でした。

 
2010年5月 6日

遠足

2010ensoku.jpg4月14日に遠足に行きました。
行き先は、越前大仏、勝山弁天桜、グリーンセンターです。
天気は…出発時には小雨が降っていて、肌寒さが感じられました。
最初の目的地は越前大仏です。
お寺の方が解説をしながら案内をしてくださいました。
境内は広く、大きな大仏殿には皆さん驚いていました。
意外に人気だったのは、大仏殿の「おもかる地蔵」様でした。
この「おもかる地蔵」様、まず持ち上げてみて重さを感じるそうです。
次に置いて、願いごとをお願いするそうです。
その後にもう一度持ち上げて、軽くなっていれば願いごとが叶うそうです。
「軽くなった!」「変わらない…」いろんな声が聞こえてきました。
次の行き先は、勝山の弁天桜。
しかし、勝山の河川敷はとても寒かったので、
お花見はそこそこに、皆さんで写真撮影をして、次の目的地に…
でも、桜は満開で、とても綺麗でした。
最後の目的地、グリーンセンターでご飯を食べました。
散歩をしたり、皆さんそれぞれの時間を過ごして
帰路につきました。
午後からは晴れていたので、気持ちのいい遠足になりました。

 
2010年2月 8日

新年会

2009新年会.JPG
1月20日に病院のレクレーションとして新年会が
開催されました。
今回の新年会は、紅白歌合戦がメインイベントとして開催されました。
病棟ごとに紅組と白組に分かれたみなさんが熱唱されました。
素敵な衣装を身にまとった方も多く...お着物、スーツなど...
普段見れない姿にスタッフもびっくりでした。
歌も手拍子あり、笑いありと、大盛り上がり。
病棟や地域でカラオケでたくさん歌われている方も多いのでしょうか。
慣れた十八番の曲を歌う方、緊張して硬い表情になってしまった方...
いろんな歌い手の方がいらっしゃいましたが、
歌い終わった後はみなさんとっても素敵な笑顔をしていらっしゃいました。

そして職員による二人羽織も行われました。
二人一組で、視界の見えない後ろの方が、前の方に食べさせてあげる
姿を楽しむ初笑いのイベントです。
職員が体を張って、様々な食べ物を食べました。
あま〜いもの、から〜いもの...
みなさん、たくさん笑っていただいたでしょうか?

今年もみなさんが健康でよい年を過ごせますように...

 
2009年12月24日

クリスマス会

12月19日にクリスマス会が体育館で行われました。
雪も降って、とても雰囲気が良い中での開催となりました。
オープニングはレク委員による「サンタが街にやってきた」の
合奏でスタートです。
この日のためにピアノ、トーンチャイム、鉄琴、木琴、合唱など…
様々な楽器を練習してきた演奏が披露されました。
その後は、デイケアメンバーによるバンド演奏でした。
「こころの音楽祭」でも披露されたバンド演奏でとても盛り上がりました。
続いてOTプログラム「さつきの会」によるトーンチャイムの演奏も披露されました。
とても厳かな雰囲気の中で「きよしこの夜」などが演奏されました。

演奏が続いた後は、みんなでゲームです。
みなさんには空のたまごパックと、色のついた薄紙が配られました。
さて、これで何をするのか…みなさん疑問に思っているところで、
色のついた薄紙を小さく丸めて卵パックに入れるように指示が…
それを集めて一つにくくると…

20091219.JPG

こんな素敵なツリーが出来上がりました。
色とりどりでみんなで作ったツリーです。
しばらく外来に飾られることになりましたので、
外来にお越しの際にはぜひご覧ください。

ツリーを飾った後は、会場は真っ暗に…
キャンドルサービスのスタートです。
ピアノの演奏に合わせてキャンドルを持ったみなさんが登場。
全員で「きよしこの夜」を歌って、クリスマスの雰囲気に浸りました。

最後にサンタさんが登場!
みなさんにお菓子のプレゼントを渡しに来てくれました。
とても楽しく雰囲気のあるクリスマス会になりました。

次のレクレーションは新年会です。
みなさん、よいお年を…

 
2009年11月13日

こころの音楽祭

こころの音楽祭.JPG
11月11日に県立病院でこころの音楽祭が開かれました。
福仁会病院は毎年参加していて、今年で3回目の出場になります。
今年は2チームが出演しました。

1つは、病棟の入院患者様のアンチエイジング・グループ「さつきの会」
によるハンドベルの演奏でした。
いつも素敵なみなさんが、いつも以上に素敵な格好で
ステージに登場です。
「知床旅情」と「浜辺の歌」の2曲が演奏されました。
「知床旅情」を歌われていた森繁久弥さんが亡くなられたのが、
ちょうど発表の前日でした。
偶然に驚きつつ、追悼の気持ちもこめながら、演奏された皆さんは
とても素敵な表情をしておられました。

もう1つのチームはデイケアのメンバーのグループ、
「Going My Way Thanks!」の演奏でした。
メンバーの頭文字を取ってつけた名前のこのグループは、
ギター、ベース、ピアニカ、リコーダー、鈴、トライアングル、
カバサ、ツリーチャイム…
様々な楽器が用いられていました。
曲は、「赤とんぼ」、「I love you」、「お富さん」の三曲を
演奏しました。
メンバー、スタッフともにノリノリでした!

 
2009年11月 5日

秋の遠足

2009ensoku.JPG
10月28日に秋の遠足に行ってきました!
今年の行き先は武生菊人形です。
大型バスを貸しきって武生に向かいます。
今回は院長先生も同行したので車内の会話も弾みます。

現地に着くと、すぐにOSKの観覧です。
鮮やかな衣装と素晴らしい踊りと演技に
皆さんとても感動されていたようでした。

OSKを見た後は、お食事です。
みんなでお弁当を広げて、楽しくお話しながら
食事を楽しみました。

お腹もいっぱいになったところで、
園内の散策です。園内にはたくさんの綺麗な菊が
咲いていて、立ち止まって皆さん見ていらっしゃいました。
写真はその時みなさんが立ち止まって見ていた菊の花です。

最後はみんなで記念撮影!
疲れもありましたが、とってもみなさんいい笑顔をされている
記念の集合写真が撮れました。

 
2009年9月 8日

夏祭り

夏祭り.JPG
8月26日に当院で夏祭りが開催されました。
昨年は天候不良により、院内での開催となりました。
心配された天気は...午前中は天気も良く、無事に開催できると
思っていましたが、夕方になり、小雨が...
しかし、その後は雨もやみ、無事に開催へと至りました。

オープニングはスタッフによるバンド演奏でした!
この日のために練習してきたメンバーが「夏祭り」という曲を
披露しました。
演奏者もノリノリで、観客も盛り上がりました。

模擬店には、くじ、カキ氷、ポテト、焼きそば、ジュース、クッキー、焼き鳥が並んでいました。
どこの模擬店が一番おいしかったでしょうか??

盆踊りではみなさん楽しそうに踊っていらっしゃいました。
特に今年の新曲、「血液ガッタガタ」は面白い曲なので好評でした。

ヨサコイはヨサコイチーム「凛々楽々」の踊りが披露されました。
力強く、そして、しなやかな踊りに見とれてしまいました。

最後は盛大に花火があがりました。
病棟から見られた患者様は皆さん「綺麗だった」と夏の終わりの風物詩に
酔いしれていたようでした。

今年もたくさんの方のご協力を頂きまして、夏祭りを終えることができました。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 
2009年6月30日

第二回日新まんなか福仁祭

fukujinsai2.JPGfukujinsai3.JPG6月27日に、第二回の日新まんなか福仁祭が開催されました。
前回の日新まんなか福仁祭から約7ヶ月で開催となりました。
前回から1年も経っていないにもかかわらず、展示にはたくさんの作品が集まりました。
病棟の作品、患者様の作品、日新公民館さんからの作品、職員の作品・・・
などなど様々な作品が展示室をところ狭しとなるくらいに埋められました。

展示室もにぎわいを見せる一方で、体育館では、デイケアの企画が進められました。
デイケアによる音楽療法の発表、シンポジウム。
シンポジウムには様々な施設の方も来られました。
地域とのつながりが広がっていく病院の姿が垣間見えたような気がしました。
また、先日、ガールスカウトさんから頂いた車椅子の贈呈式も行われました。
子どもさんから大人まで、たくさんの方が一生懸命空き缶を集めて買ってくださった車椅子です。
大切に使わせて頂こうと思います。
写真は体育館の写真と、その車椅子の写真です。

 
2009年1月 8日

こころの音楽祭

IMG_10472.JPG11月12日にこころの音楽祭が県立病院で開催されました。わが福仁会病院は、ひまわり病棟・あやめ病棟・デイケアのメンバー総勢約20名のメンバーで参加しました。私たちの発表は、ほかの病院さんの発表を聞いた後、最後の順番でした。1曲目はひまわり病棟・あやめ病棟によるハンドベルの「喜びの歌」の演奏でした。2曲目はデイケアによる「コンドルは飛んでいく」の合奏でした。福仁祭で一度演奏していましたが、やはり緊張しました。ですが、終わった後、会場のお客さんから「一番良かった」との声も頂けて、満足して帰ることができました。

 
2008年12月18日

日新まんなか福仁祭レポート� 映画&健康チェック編

DSC_00032.jpg二日間に渡って開催された日新まんなか福仁祭。今回が最終レポートになります。
二日目には「ふるさとをください」という映画の上演がありました。見終わられた方は感動した様子で、涙を流している方もいらっしゃいました。
また、健康チェックも二日間にわたって行われました。最近話題のメタボリックシンドロームのチェックと、ストレスのチェックが行われました。メタボリックのチェックでは、驚きを含んだ悲鳴がたくさん聞こえてきました。ストレスチェックでは意外な「ストレスが溜まっている」という結果を受けて、真剣に相談している方もいらっしゃいました。
3回にわたって日新まんなか福仁祭のレポートを致しました。このように無事、祭が終わって報告できるのもご協力を頂いた皆様のお陰です。ご協力ありがとうございました。


 
2008年12月 3日

日新まんなか福仁祭レポート� 展示編

DSCF06152.jpg前回に続いて、日新まんなか福仁祭の紹介です。今回は展示部門についてのレポートをしたいと思います。
展示の作品は、2階の作業療法室二部屋と、デイケア、玄関のエントランスホールにたくさんの作品が展示されました。病院の歴史や、作業療法やデイケアの活動の紹介のほか、活動の中で作られた作品も展示されました。患者様の作品のほか、地域の方の作品や、職員の作品も展示され、絵画、彫刻、編み物、プラモデル・・・とジャンルも様々でした。体育館には、地域活動支援センターさんや、社会福祉法人さんの展示がされました。具体的に就労移行支援、生活訓練など、退院後の支援について展示されていたため、皆さん、興味を持って見ていらっしゃいました。
展示の中でも特に目を引いたのは、院長先生の作品、大根で「仁」の次を見立てた作品でした(写真参照)。立派な大根にみなさん目をとめていらっしゃいました。


 
2008年11月27日

日新まんなか福仁祭レポート� 音楽祭編

DSC_0003r2].jpg
先日、11月8日、9日に、当院で日新まんなか福仁祭が開催されました。
一日目に開催された音楽祭のレポートをしたいと思います。
これまでたくさんの練習を重ねてきた方々が発表されました。
第一部の紹介をします。オープニングはスタッフ「中川組」による迫力のある太鼓の演奏からスタートでした(写真参照)。さくら病棟はタンバリン、鈴を使った演奏で、みなさんの素敵な笑顔が印象的でした。やまぶき病棟は「つばさを下さい」などの合唱でした。リコーダーやトライアングルもありました。すいせん病棟は「かもめの水兵さん」などの合唱で、みなさんお揃いの帽子に和やかな気持ちになりました。ひまわり・あやめ病棟は20名以上によるハンドベルの演奏でした。素敵な音色に聴き入ってしまいました。デイケアの発表では、「コンドルは飛んでいく」のリコーダーの音色が印象的な合奏が奏でられました。最後はスタッフ「なでしこ福仁会」による銭太鼓の演奏で幕を閉じました。
そして第二部では音楽療法グループ、ムジカジャルディーノさんによる音楽療法が行われました。普段、当院で行われている音楽療法をみんなで楽しむことができました。
病院の体育館が音楽であふれた一日でした。

 
2008年10月15日

ゲートボール大会

2432.jpg
10月1日に、県内の病院で集まって行うゲートボール大会が開催されました。これまで4月からずっと作業療法のプログラムで練習を重ねてきたメンバー10名が参加しました。福仁会チームほか5つの病院が参加しておられ、総当たり戦での試合が行われました。ゲートボールはチームの中で助け合いもできる競技なので、玉を打っていない時の皆さんの表情も真剣そのものでした。
結果は…皆さんの練習の成果と、本番の強さも重なって、5チーム中2位という成績をおさめました。
写真はその日のプログラムです。
余談かもしれませんが、途中でじゃんけん大会がありました。私たちの病院のメンバーがなんと優勝してしまいました!おめでとうございます。じゃんけんに強いのはうらやましいですね。
皆さん、とても疲れたようですが、練習の成果が発揮できて、楽しめたことは何よりの収穫でした。

 

2016年09月2016年07月2016年06月2016年05月2016年04月2016年01月2015年12月2015年11月2015年10月2015年04月2015年03月2015年02月

▲ページ先頭へ戻る



Copyright 2006 福仁会病院 All rights reserved.

病院案内 診療時間・アクセス 初めての方へ お見舞いの方へ